読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真人間?

新感覚癒し系魔法少女ブログ

会話のハードル

中学生のとき、落語家になりたいと思っていました。修学旅行の帰りの飛行機で聞いた落語がめちゃくちゃ面白かったからです。声色を使い分け、目を閉じれば身振り手振りが浮かんでくるような表現力の高さ、感服です。ちなみに噺家名はとある漫画からパクって、ねたみ亭そねみにしようと思っていました。絶対そんな奴の落語聞きたくない。

 

今回、書いて読み返してみたら内容がクソ気持ち悪い上に読みにくいので収納しておきます。気になる人だけどうぞ。

 

さて、会話が得意だという人は社会の何割ほどなのでしょうか。社会人として働き始めれば当然嫌でも会話しなければなりませんし、それ相応のコミュニケーション力もつくらしいです。私は死ぬほど会話が苦手です。初対面の人とはまず確実に話せません。ですが、大学では嫌でも人と話さなければならない時があります。そういう時の必殺技として、「あっ、はい……あ、え、はぁ……へへ……」をインターバル無しで6回ほど繰り返せば大体その場は凌ますね。恐らく初対面で私のこの反応を見た人の10人中16人は私のことを3歳児だと勘違いするでしょう。3歳児のほうがもっとコミュニケーション力がある気がしますが。


とにかく、人と会話ができない。


何を話せば良いのか分からないし、どこ見て話すべきなのか分からないし、そもそも私と会話する必要が分からない。話そうとしても吃ってしまいます。人の顔を見ると汗が止まらなくなります。話している自分の声を聞いて67349156819回くらいキッモ!!!って思います。特効薬とか無いんですかね……。


ちなみに慣れるとめちゃくちゃ話します。仲がいい人とお話しするってすごい楽しいんですよね、頭の中で考えなくてもスルスルと言葉が出てくる感じで。言うなれば私はファービーです。スイッチさえ入れてやれば、1人で勝手に訳分からない言葉を連発してコミュニケーションを求めてきます。更に進化を遂げていますから、スマートフォン連動なんてそんなヌルいものではなくスマートフォンを使いこなします。極め付けは家事が出来る事です。なんとこのファービー、洗濯と炊飯が可能です。ちなみにそれ以外のことは全く出来ません、不良品にも程がありますね。
話がそれましたが、出会った当初の人とはコミュニケーションの取り方が分かりません。勿論向こうもそのはずなのですが、大体の人は気遣って話を振ってくれます。でも、言葉が出てきません。頭の中で話す事を考えてるから何パターンか返信が浮かんでいるのですが、それが上手く口を通して声として出てきません。


「そういえば私〇〇なんだよね〜」
「……あ、うん(へ〜そうなんだ!私は〇〇かな!)」
「だから良く〇〇とか言われちゃってさ〜」
「……ヘァ、あ、へえ(そっか〜、大変だね……でも私も〇〇とか言われちゃうよ〜)」


圧倒的クソコミュ障ッッ………!!!!!!!


更にここに引きつった顔と乾いた笑いと常に斜め下向きの視線という要素がプラスされるので地獄以外の何物でもありません。人と会話するのって本当に大変なんですね。外交官とかいうコミュ力と語学力にステータス全振りしたチート生物はどういった次元で生きているのか見当つきません。
やはりネット弁慶な私はツイッターが一番好きです。ネット弁慶といってもリアルで会話スキルを磨いてこなかったので友達は一向に増えませんでした。弁慶の名が泣いている。でも、コミュニケーションの取り方としてのツイッターは本当に使いやすいというか心が楽です。しっかり考えて発言、返信が出来ること、相手の意見に対して『いいね』や『リツイート』をすることで簡単に同意や好意の意思表示が出来ること、最初から相手がどんな人間なのか分かること。まだまだありますけどこう考えると万能コミュニケーションツールっぽいですよね。うっかり口を滑らせたり、好意が勘違いされて取られたり、話しかけて「ウッワ、こいつ無理〜〜!!」ってなるリスクを避けられる可能性がぐんと高まるのですから。じゃあLINEは?と聞かれると答えは嫌いとしか言えません。LINEこそコミュニケーションとる相手を選びませんか?ツイッターが人の出入りが多い大型のシェアハウスだとしたら、LINEは一軒家の自宅です。ナンパ師伝家の宝刀「てかLINEやってる?」は言い換えると「てか家住んでる?」と同じです。いきなり見ず知らずの人間を家に呼ばねーよバカタレ。LINEのグループトークは町内会ですね、嫌でも回覧板と町内会の道路清掃の仕事が回ってきます、辞めたい。勿論仲良くなれば家にも呼ぶし、家にも行きますし、町内会は友達同士の交換日記へとレベルアップするのですが、そうでもない人を家に呼んでも楽しくないです。親しくない人とのLINEは業務連絡程度で十分です。家のポストに用件を書いてスッと入れておいてくれればしっかり読んでおきますので……。こんなことを書いておきながらアレですけど人からLINEくるのは嬉しいです。ほとんどミスタードーナツかマクドナルドからしか来ない状態なので、クーポンが溜まりまくってます。私とミスドに行きたいうら若き乙女達、いつでもLINE待ってます。

 

そういえば、みなさんは「w」派ですか?「笑」派ですか?
私はなるべく使いません。そして、アンチw派としては、他人に使われて最高にイライラするのはwを一個だけ語尾につけられることですね。単芝生やすな刈りとるぞ。wを使うなら10個くらい思い切り並べてほしい、その方が爆笑感が伝わります。なぜ笑いの感情を記号で表さないのか。ただ単純に恥ずかしいのと慣れてないからなんですね。現代ギャルの私は顔文字や絵文字のほうが使いやすいし、出来れば文章は淡白で無機質のほうが分かりやすいと思ってます。だから私が会話中に語尾に笑いの記号をつけ始めたら、コミュニケーションに困り始めているというサインです。気づいてあげて。(メンヘラ彼女の友人感)
まあ、コミュニケーションの取り方は人それぞれですし否定する気はないですけど、こういう考えの人も居るんだよってことは知っておいてもいいのではないでしょうか。

 

4meee.com

 

youtu.be


余談ですが、「わら」をつける人間はその時点でカテゴリー:わら人間として一生区別していきます。